所沢ビール

【スモークもくもく木曜日】いい(燻製)肉の日

こんにちは!

毎週木曜更新、【スモークもくもく木曜日】です!!

 

皆さん、お肉食べてますか?

今日はご存知のとおり、いい肉の日!

そしていい肉といえばやはり燻製肉でしょう!!

 

 

というわけで、今回はいい肉の日に合わせて燻製肉の簡単な作り方をご紹介します。

食材は以下のとおり、燻製の方法は11月8日の記事で紹介した熱燻を用います。

○牛バックリブ

○鶏スペアリブ

○豚バラ

○ソーセージ

 

 

下準備は簡単で、基本的には味付け用に混ぜ合わせた溶液へ小一時間ほど漬け込んだ後、

ペーパータオルなどで拭いて、外気または扇風機などで乾燥させておくだけです。

ソーセージなどの下味がついているものはそのまま燻製するだけでもOKです。

 

 

 

○牛バックリブ

味付け: 塩15g、砂糖15g、醤油30cc、黒コショウ少々、にんにく(すりおろし)、しょうが(すりおろし)、赤ワイン100cc

 

○鶏スペアリブ

味付け: 水200cc、塩15g、砂糖5g、黒コショウ少々、白ワイン30cc

 

○豚バラ

味付け: 塩15g、黒コショウ少々

 

漬込中・・・

 

乾燥中・・・

 

 

肉に合う燻煙材といえば、一般的にはサクラやヒッコリーやクルミ。

鶏肉などの淡泊な味わいのものであれば、りんごやウイスキーオークなども相性がいいです。

今回は出来上がりにクセの少ないクルミを使用しました。

スモーカーは土鍋風のものを使用、コゲがこびり付かないようにアルミ箔を底に敷き、その上にチップを2~3握りほどいれます。

あとは金網の上に食材を載せ、蓋を閉じて、着火します。

 

燻煙が上がり始めるまでは強火で、煙が出始めたら中火に抑えて、スモーカー内が80℃以上に昇温するのを待ちます。

後は食材の火の通りを気にしながら80℃以上で2~30分待つだけです。

 

温度センサーなどを用意すると温度管理がしやすいです。

 

 

 

そして完成。

 

食材と味付けはもちろん、燻製方法や燻煙材も併せて無限大の楽しみ方がある燻製。

いい肉の日には是非とも美味しい燻製肉を(出来れば作って)食べてみてくださいね。

 

今回使用したクルミといえば、スモーキンもクルミを燻煙材にして麦芽をスモークしています。

スモーキンも燻製肉ともども、是非お試しください!

 

購入は以下のリンクをクリックしてどうぞ。

SHOPhttps://tkrzwbeer.thebase.in/

 

Facebookからも購入することができます。

Facebookhttps://www.facebook.com/tkzwbeer/

 

👇最新情報はこちらから👇

HPhttp://tokorozawabeer.com/

Instagramhttps://www.instagram.com/tokorozawa_beer/

Twitterhttps://twitter.com/tokorozawa_beer