所沢ビール

【スモークもくもく木曜日】所沢ビールとジャズ

こんにちは!

毎週木曜更新、【スモークもくもく木曜日】です!!

 

皆さん、1月22日が何の日がご存知でしょうか?

答えは・・・ジャズの日です。

 

それでは何故1月22日がジャズの日とされているのでしょうか?

これは特別な知識が無くてもわかるクイズなので考えてみてください。

(ヒント1: ジャズの日は1月22日に誰かが何かをした訳ではありません)

 

 

 

 

(ヒント2: ジャズを英語に直すと「JAZZ」)

 

 

 

 

(ヒント3: 1月22日を英語に直すと・・・?)

 

 

 

 

 

 

もうおわかりでしょうか?

答えが思いついた方も「え、本当にそんな理由で?」と思われるかもしれません。

ただ・・・本当にそんな理由なのです。

 

(答え)・・・・・「JAZZ」=「JA(NUARY) 22(th)」

つまり象形文字です。

 

 

ジャズと所沢ビール

一見何も関係なさそうですが、この二つには深いつながりがあるのです。

所沢ビールおなじみのラインナップである

・Bitches Brew(ビッチェズブリュー)

・Pharaoh(ファラオ)

・The Cannonball(ザ・キャノンボール)

・Smokin’(スモーキン)

これらは実はすべてジャズミュージック・・・・とりわけ「モダン・ジャズの帝王」とも呼ばれるマイルス・デイヴィスの曲を聞き、そのインスピレーションからレシピが作られたものなのです。

またネーミングもそれらに由来しています。

 

 

Bitches Brew(ビッチェズブリュー) は、マイルス・デイヴィスが1970年に発表した2枚組のアルバム名から。

 

Pharaoh(ファラオ)は、そのBitches Brewに収録された2曲目のPharaoh’s Dance(ファラオズ・ダンス )を聞きながら作られたことが由来となっています。

 

The Cannonball(ザ・キャノンボール)は、マイルス・デイヴィスのグループで活躍したアルトサックス奏者のキャノンボール・アダレイのあだ名からネーミングされました。

 

Smokin’(スモーキン)は、1956年にマイルス・デイヴィスがリリースしたアルバム集のクッキン – Cookin’ 、リラクシン – Relaxin’、スティーミン – Steamin’ 、ワーキン – Workin’ ・・・・これらをモチーフに燻製麦芽のスモークという言葉が派生してSmokin’となりました。

 

ジャズミュージックから生まれたビールと聞くと、ビールへの印象もまた変わって見えてきますね。

 

 

1月22日のジャズの日には、

マイルス・デイヴィスのジャズミュージックを聴きながら、

所沢ビールを飲んでリッチなひと時を過ごしてみてはいかがでしょうか?

 

購入は以下のリンクをクリックしてどうぞ。

SHOPhttps://tkrzwbeer.thebase.in/     

Facebookからも購入することができます。

Facebookhttps://www.facebook.com/tkzwbeer/

 

👇最新情報はこちらから👇

HPhttp://tokorozawabeer.com/

Instagramhttps://www.instagram.com/tokorozawa_beer/

Twitterhttps://twitter.com/tokorozawa_beer