所沢ビール

【スモークもくもく木曜日】令和のスモークビール

こんにちは!

毎週木曜更新、【スモークもくもく木曜日】です!!

 

世間はもっぱら新元号「令和」の話題で持ちきりですね!

この「令和」という言葉、あまり馴染みがなく、

どういう意味なのかよくわからない方も多いと思います。

今回は「令和」についてピックアップしていきます。

 

「令和」は日本最古の歌集「万葉集」の「梅花の歌三十二首の序文」を元に作られた言葉で、

「時に、初春の月にして、気淑く風ぐ」

と、原文では用いられています。

(そのまま「令和」という言葉が出ているわけではありません)

 

その訳語は、

「初春の佳き月で、空気は清く澄みわたり、風はやわらかくそよいでいる」となります。

 

「令和」は造語ではありますが、訳語をそのまま充てると「佳きやわらぎ」。

外務省が対外国政府向けに「Beautiful Harmony」と発表しているみたいですが、

そのまま訳した「美しい調和」という言葉が一番しっくりくるのではないでしょうか?

 

 

ちなみに令和の一文の後には「は鏡前の粉を披く、蘭は珮後のす。」という言葉が続きますが、

この一文を見て何か思い出しませんか?

 

梅、香、薫・・・・・・・・そう、所沢ビールの梅干しスモーキンです!

 

クルミの樹で燻製した麦芽で作ったスモーキン、

そこへ梅干しを入れるという斬新なアイデアの元に作られた梅干しスモーキン。

その薫香と梅干しが合わさる事で絶妙にマイルドな味わいに仕上がっています。

 

これこそまさに「Beautiful Harmony(美しき調和)」です。

新時代「令和」を飾るにふさわしいビールといっても過言ではありません。

 

残念ながら梅干しスモーキンは瓶でのお取り扱いはありませんが、

ビールイベントでのラインナップにはよく出しています。

 

だんだんと暖かくなりビールを飲むのに良い季節になってきましたし、

SNSで所沢ビールのこれからのイベント情報にも是非注目してくださいね!

 

また梅干しスモーキンに限らず、

このおめでたい新元号に合わせて所沢ビールのビッチェズブリューとファラオでも祝杯をあげましょう!

 

購入は以下のリンクをクリックしてどうぞ。

SHOPhttps://tkrzwbeer.thebase.in/

Facebookからも購入することができます。

Facebookhttps://www.facebook.com/tkzwbeer/

 

👇最新情報はこちらから👇

HPhttp://tokorozawabeer.com/

Instagramhttps://www.instagram.com/tokorozawa_beer/

Twitterhttps://twitter.com/tokorozawa_beer