所沢ビール

【スモークもくもく木曜日】夏にはやっぱり!

みなさんこんにちわ!

毎週木曜日更新【スモークもくもく木曜日】です!!!

 

さよなら6月♪ウェルカム7月♪

祝日のない6月を乗り切ったみなさん!!大変お疲れさまでした!!!!!

あと20日くらい頑張ると、4連休ですよ~!(遠い)

今日から7月ということは、すでに1年の半分が終わったってことですね。

本当に早い!!!!早いぞ!!!!

毎日スケジュールは分単位なので、ボケっとしているつもりは全くないのですが

ちょっと落ち着いて考えると、ボケっとしてたのか?と自分を疑うほどあっという間です。

何かひとつでもいいので、毎日精進したいな〜と思っています。

昨日より今日!今日より明日!で、梅雨でも明るくいきたいものですね!

 

夏といえばの、アノ野菜が最盛期!

夏といえば色々ありますが、ビールに合う夏といえば

そう、枝豆です。

所沢近郊では今 枝豆の収穫が最盛期です。

この時期ならではの枝付がスーパーに並びます。

枝付枝豆のいいところは、豆がぷっくりしていてみずみずしいところ!

収穫の際に枝を残して袋詰めすることで、豆の乾燥を防ぎます。

冷凍枝豆や枝無し枝豆とは全然違う豆の甘味が最高♪

期間限定ですので見かけたらぜひ、枝付を選んでみてください!

 

枝豆の燻製

以前このもくもくで、冷凍食品なのに燻製された枝豆をご紹介したのですが

今日はそれを自分で作ってみようと思います♫

 

まず、枝豆はあらかじめ下茹でをしておきます。

農家さんに教えてもらった一番美味しい茹で方は

①枝から豆を外す(さやに穴が開かないように外します)

②たっぷりの塩で塩もみをする

③ボコボコと沸くくらい沸騰したお湯に、少しの塩を加えて枝豆を投入

④再び沸騰したらそのまま5分

⑤ザルにあげて、塩を振る

⑥うちわや扇風機で粗熱を取る

冷やしてから食べたい場合は、ボウルやお皿にキッチンペーパーを敷いた上に枝豆を乗せて

少し隙間を開けてラップをかけるといいそうです。

 

燻製する場合、ラップはせずに、冷蔵庫で3時間以上冷やしましょう。これが乾燥の工程になります。

↑乾燥した枝豆です。

このままでももちろん美味しいのですが、これを桜チップで燻製しますよ〜

網の隙間から落ちる枝豆を何度も拾いながら並べました^^;

煙が出たら火を止めて30分ほど放置します。

出来上がったのがコチラ↓

左が燻製前、右が燻製後です。

綺麗な黄金色ですね〜^^

さやをつけた状態で燻製しているので、食べてみるとわかるのですが

まずは燻香から始まり、豆の甘みがとても引き立っている!

しっかりと冷やして食べるのをオススメします!

燻製していない枝豆と食べ比べるのもいいですね♫

皆さんもぜひ、お試しくださいね⭐️

 

枝豆にはビールでしょ!

枝豆にぴったりの所沢ビールのご購入は、以下のリンクをクリックしてくださいね!

https://tkrzwbeer.thebase.in/

※土日祝日は発送の対応が出来かねますのでご注意ください※

最新情報は各種SNSでチェック☆

【Facebook】https://www.facebook.com/tkzwbeer/

【HP】https://tokorozawabeer.com/

【Instagram】https://www.instagram.com/tokorozawa_beer/
★所沢ビールのあれこれ更新中!

【Twitter】https://twitter.com/tokorozawa_beer