所沢ビール

【スモークもくもく木曜日】 燻製とは?

こんにちは。

燻製絶賛勉強中のたしまです。

 

記念すべき第一回目は「燻製そのもの」について、ご説明いたします。

 

そもそもなぜ人は燻製をするのか?

大きく理由は2つ。

保存性を高めるため」と「風味をつけるため」です。

 

燻製の大まかな工程はこんな感じ↓

     下ごしらえ

     塩漬け

     塩抜き

     乾燥

     燻煙

この②④⑤がその保存性を高める工程。

塩漬けにしたり、乾燥させたりすることで持ちがUP。代表例だと漬物や干物などですね。

さらに燻すことで、煙に含まれる有効成分が食材の殺菌や防腐、酸化防止といった効果があります。驚くことに、この燻製は歴史が非常に長く人類が火を使い始めた石器時代から生まれたそうな!

 

また燻製することによって、食材に独特で豊かな風味を付けてくれます。

現代では保存技術も発達しているので、燻製の主な役割はこちらですかね。

塩漬けの仕方や熟成度、燻す木の種類や時間のかけ方で味わいは無限大。食材そのものをより美味しくしてくれます。

これはビールとも似ているんです。ビールも麦芽、ホップ、酵母の種類や仕込み方、量で全然違った味わいになります。燻製とビール、通ずるものがありそうですね~。

 

 

次回以降ではより具体的な部分を掘り下げて書いていきたいと思います。

ではまた~。

 

👇最新情報、オンラインショップはこちらから👇

HPhttp://tokorozawabeer.com/

SHOPhttps://tkrzwbeer.thebase.in/

Facebookhttps://www.facebook.com/tkzwbeer/

Instagramhttps://inkphy.com/tkrzw_beer

Twitterhttps://twitter.com/tokorozawa_beer